0
    ご覧いただいているのは:  House of Better Vision  
 
リーフレットを送る
 
 
 

問題を解決してください*

9

+

=

18

 

他の問題,
クリックしてください こちらへ

 
 

*必須

 
 
nav-Id: 1773505 - doc-Id: 1773036
会社案内
お気に入り (0)
お気に入り (0)
現在保存しているお気に入り
 
 

お気に入りなし

 
検索
検索
 
 
 
 
 
 

網膜の機能セルフチェック

アムスラーテストにより、網膜の異常を発見することができます。網膜の機能チェックをしてみましょう。

1

30cm離れて、この絵を見てみましょう。老眼鏡をお使いの方は、掛けた状態でテストして下さい。

2

格子の中心に黒い四角が見えますか?

分析

一つ以上「いいえ」の答えがある方は、眼科医の検査をうけましょう。網膜の機能に異常がある可能性があります。
セルフチェックをこまめにしましょう。

 
 

網膜と黄斑

網膜の働きを一言で言うと、身の回りの映像を投影するスクリーンです。
光によって発生する刺激を感知して、それを脳に伝達します。

アムスラー テストは、網膜の機能を調べるのに有効です。黄斑(網膜の中心部)の不調を発見することができます。黄斑変性症は、視野がゆがんだり、視野の一部または全部が欠損して見える病気です。視覚障害が現れるのは網膜の中心部分だけで、その周辺の視界は残ります。
黄斑変性症は、専門機関での治療が必要です。上記のテスト結果があまり良くない場合は、眼科医の診察を受けることをお勧めします。