0
    ご覧いただいているのは:  ローデンストックについて  
 
リーフレットを送る
 
 
 

問題を解決してください*

5

+

=

17

 

他の問題,
クリックしてください こちらへ

 
 

*必須

 
 
nav-Id: 1773653 - doc-Id: 1772879
会社案内
お気に入り (0)
お気に入り (0)
現在保存しているお気に入り
 
 

お気に入りなし

 
検索
検索
 
 
 
 
 
 

ローデンストックの組織とは

ローデンストックの組織構成と管理体制をご紹介します。

会社の構成

2002年にローデンストック社は資本市場に適した会社組織への再編の第一歩として、GmbH (有限責任会社)を設立しました。2003年7月には、初めて創業一族外からの投資者であるペルミラ社が加わり、 2007年3月には、それまでペルミラ社よって所有されていたローデンストック社株が、ヨーロッパの持株会社であるブリッジ・ポイントによって引き継がれました。 2015年には、コンパスパートナーがローデンストックの株主に加わりました。


そして、ローデンストックは国際的企業として、近代的手法による財政管理によって、実質的に競争力を高めてきました。

重要事項

1877年に創業されたローデンストックは、ミュンヘンを拠点に現在では全世界で約4,500名が働いており、現地法人、販売パートナーと協力して85ヵ国以上で販売活動を行っています。ローデンストックは、13ヵ国、15箇所の製造拠点を置いています。

ローデンストックはレンズとフレーム両方の専門技術により、レンズとフレームの両方を完成品として提供できる眼鏡メーカーです。

過去数年の間、ローデンストックは、スポーツ サングラスをはじめ、眼鏡レンズ、フレームの開発、製造、そしてマーケティングなどの業界における中核ビジネスに専念してきました。 ローデンストックは現在、専門光学分野(精密光学) における周辺事業からは離れています。眼鏡レンズ、ローデンストック ブランドやポルシェデザインアイウェアの多彩なフレーム コレクションの革新的な開発や、ドイツ内外の新しい製造施設、また世界規模の市場における新しい販売子会社に投資しています。

2016年会計年度で、ローデンストックは4億09万ユーロの売上高を達成しました。