0
    ご覧いただいているのは:  アイウェア / コレクション  
 
リーフレットを送る
 
 
 

問題を解決してください*

17

+

=

26

 

他の問題,
クリックしてください こちらへ

 
 

*必須

 
 
nav-Id: 1773487 - doc-Id: 1773330
会社案内
お気に入り (0)
お気に入り (0)
現在保存しているお気に入り
 
 

お気に入りなし

 
検索
検索
 
 
 
 
 
 

正しいメガネ

正方形や長方形の顔の形

正方形の顔の形の特徴
  • 角があり、人目を引くバランス
  • 広い額とはっきりとした下顎のライン
  • まっすぐな横のライン

おすすめの眼鏡:
丸型やオーバル型のフレーム、例えば60年台風の丸レンズタイプの流行のメガネが、角のある顔の形に完璧にマッチします。もしサングラスをお探しの場合はパイロット型をお試しください。ティアドロップ型や丸型、カーブが入ったレンズ形状のものはフラットで角がある顔の形にマッチしやすいです。また、縁なしタイプで「ソフト」な形のレンズもお似合いです。

正しいメガネ

丸型の顔の形

丸型の顔の特徴
  • 広くて、大きな頬のエリア
  • 均一に膨らんだ輪郭
  • 顔の長さが顔の幅に対して少し短い

おすすめの眼鏡:
角があるフレームは丸顔を細く面長な印象に見せる効果があります。縁なしフレームやハーフリムフレームの眼鏡は、目の周りを強調して調和したイメージを作り出します。下の方が細くなっている眼鏡も、丸顔の方にはお似合いです。一方、丸型のレンズや太いフレームの眼鏡はおすすめしません。

正しいメガネ

ハート型、細面の顔の形

ハート型の顔の特徴:
  • 広い額エリア
  • 特徴的な狭い下顎
  • 高い頬骨

おすすめの眼鏡:
おめでとうございます!ほとんどすべての形のメガネがお似合いです!スクエア、オーバル、ラウンド型などがハート型の顔の方は良く似合います。縁無しフレームや繊細なフレームが、調和のとれた印象をあたえます。繊細なテンプルデザインがお勧めです。

正しいメガネ

オーバル型の顔の形

オーバル型の顔の特徴
  • バランスが良い、やわらかい顔の輪郭
  • やさしい丸みがある下顎
  • 顔の最も幅がある場所は頬骨のあたり

この眼鏡がおすすめです:
オーバル型の顔は完璧に眼鏡が似合います。基本的にほとんどすべての眼鏡が似合います!思い切ったデザインのフレームで顔にハイライトを入れられます。さらに顔にアクセントを入れたい場合は、ダークカラーのスクエアタイプをお選びください。ラウンド型は顔がやさしい印象になり、女性の顔はさらに女性らしくなります。また、思い切ったデザインのサングラスもいかがでしょうか。ぜひ、試してみてください – どんなデザインでも気に入ればOKです!

正しいメガネ

お子さまの顔の形

この眼鏡がおすすめです:
基本的には、大人の方への法則が、お子さまの眼鏡選びにもそのまま当てはまります。さらに、子ども用眼鏡には軽さと、激しく遊びまわるのに充分な頑丈さが必要です。良い子ども用眼鏡はサイド部分が柔軟で、メガネがお子さまの鼻や耳の後ろでしっかりと固定できるように眼鏡技術者が簡単に調整できます。重要事項: ショッピングへ行かれる際に、ぜひ、お子さまに眼鏡を選ばせてください。かっこ良い眼鏡であれば、その眼鏡を掛けてよりハッピーになれるからです。

お子さまにはこの眼鏡がぴったりです:
   

アイウェアの選び方

新しいアイウェアは、自分の好みだけで自然に決まります。
それは、洋服を買うのと似ています。或る人にはよく似合うのに、他の人にはあまり似合わないアイウェアがあります。
幅の広いフレームは、角張った顔を広くみせ、丸いレンズは丸い顔をさらに丸みを帯びて見せてしまいます。
これは、正しい比例率の感覚と正反対です。したがって、新しいアイウェアを選ぶ際の判断基準に「顔の形」を追加してください。

顔の形を判断する方法

それはとても簡単です。鏡の正面に立ち、顔から髪を持ち上げます。顔の輪郭とローデンストックのイラストを比較します。

ヒント:

  • 分からない場合は、鏡の上で顔の輪郭を水溶性のペンでなぞってみてください。
  • 決めるときは、正直に判断してください。ご自分の顔の形を判断できたら、ぴったりのアイウェアを探すことができます。
  • これは、メガネを選ぶ時だけでなく、新しいサングラスを選ぶ際にも役立ちます。

あなたの好みにも合わせてください!

顔の形に合ったアイウェアを選ぶ際、そのフレームが好きかどうかはとても重要です!ご自分で「とてもいい」と思ったら、あなたのカンに従ってください!最も大事なことは、新しいローデンストックのアイウェアであなたをどのように見せたいかなのです。